メイドカフェ行ってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今日は友人3人と大阪日本橋周辺のメイドカフェに行ってきました。しかも、3店はしごしました(笑。友人3人はメイドカフェは初だったのですが、いきなりメイドカフェ巡りについてきてくれて感謝です。

実は昨日も日本橋に行ったのですが、昨日は日本橋ストリートフェスタの為、どの店も混んでいて入れませんでした。

e-maid CCOちゃ CafeDoll の順番で周りました。

e-maidはランチを食べましたが、メイドさんうんぬんの前に食事がおいしかったです。

全体的に一般的なお客さんが多いような感じでした。

メイド服はみなさんロングでした。服は統一されているのかも。

改装前も喫茶店だっただけあってか、落ち着いて食事ができる点が良いと思います。

食事したいなら、ここがお勧めです。

CCOちゃは、ちょっと奥まったところにあってわかりにくいですが、逆に、一般の人が間違って入ってくることがないところは、マニア心をくすぐるのかもしれません。店の前の空間がオープンテラスのようになっていて、周りの建物の古さを感じさせません。

メイド服は3人ともミニでした。ソックスは人それぞれ違っていて、腕にベルト(?)をまいてたりするメイドさんもいたりです。

特筆すべきはメニューが特殊ということでしょう。赤い彗星、ファーストチルドレン、などがメニューにあり、ネタが分かる人は楽しめそうです。

壁に、小さい萌 大きい萌というメニューが貼ってありましたが、大きい萌は確か一万円弱でした。どんなものがでてくるのか、はたまたどんなサービスなのか、限りなく妄想してしまいましたが、メイドさんに尋ねてみたら、至ってふつうのものでした。気になる方はお店でご確認あれ。

昼間でしたが、店内は暗い感じで特殊空間をさらに増幅している気がしました。

お給仕はちょっと雑な感じがしました。

最後のCafeDollですが、楽しいお店でした。

メイドさんがオーダのときや、料理を運んできてくれたときに話しかけてくれます。

ちなみにメイドさんを呼ぶときは、呼び鈴を使うようになってます。ここもポイント(?)。

オムライスを注文するとケチャップで好きな文字を書いてくれます。

断言しましょう。文字を書いてもらったオムライスは、ふつうのオムライスではありません。

もう、食べてしまうのが惜しいくらいです。ほんと。笑

友人は書く文字をお任せしたのですが、(名前)サマ あいしてゆ (名前)より ハート

と書いてもらえていて、正直うらやましーかったです。笑

メイドさんとチェキを撮ったり、ゲームをしたりすることもできるので、これは他の店にはない、いいサービスだと思います。これを注文するのは、むちゃくちゃ恥ずかしいですが。笑

メイドさんと和気あいあい、しゃべりたい人はここがお勧めです。

3店にそれぞれ特徴があって、棲み分けができているような感じです。

個人的にはCafeDollさんがつぼでした。

4月下旬にまた新しいお店ができるようなので、楽しみですが、遠くに引っ越すのでたぶん行けないのが残念。引っ越したら、大阪にくる機会はもうないかもしれないですが、なんとか用事をつけてまた行けたらなあと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す