firefoxのインストール on Plamo linux

plamo linuxの場合は、yumがないので、firefox本家から、linux用のtar.gzファイルを拾ってきて

インストールします。

rootになります。

$ su

tar xzvf firefox-1.0.3.installer.tar.gz

cd firefox-installer

./firefox-installer

でインストールできます。

インストール先は、デフォルトのユーザのディレクトリは気持ち悪いので、

/usr/local/src/firefox

あたりとか、

/usr/local/bin/firefox

に置いてみるとかどうでしょう。X11関連のフォルダでもいいかもしれません。

その後、rootのまま一度firefoxを起動してください。

これをしないと、

loading the extensions datasource

というエラーメッセージがでて、ユーザ権限で起動できない状態になります。

これを直すのに、rootとユーザのホームディレクトリにある以下のディレクトリ

.mozilla

.fullcircle

を消去して、rootで起動しました。

するとユーザ権限でも起動できるようになりました。

firefoxはさまざまな機能を拡張できるようになっています。

windowsでsleipnirユーザの私は、タブ拡張のtabmixとマウスジェッシャー拡張のAll-in-one Gesturesを入れました。

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す