物理学実験 比電荷

050525-1303~00.jpg

今日は、比電荷の実験をしました。

金属を熱して飛び出した電子を100V~300Vで加速し、ヘルムホルツコイルでつくった磁場で、その電子軌道を曲げます。

磁場をかけると、直線だった電子軌道がぐにゃっと円形にまがります。おもしろいです。

電子は直接見えないんですが、水素ガスがガラスの中に封入してあって、その水素ガスに当たると発光するので、青色の軌跡が見えるのです。

で、e/mの値を実験で求めようというもの。

理論値と比べて、7%くらいの誤差ででました。やったー。

これを2日間かけてやるのですが、1日でデータをまとめるところまでできてしまったので、今日は暇でした。

理系の大学生って、夜中までひぃひぃ言いながら実験をするのが普通だと思っていたのに、前の大学の工学部といい、実験は全体的にすごい楽で、なんだかがっかりです。

ヒィヒィ言わせてほしいです。(違

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください