メシアの量子力学

050715-0118.jpg

今頃になって、味わい深いと感じるメシアの量子力学です。

他の本と違って、かゆいところに手が届く感じ。

ただ、英語なので、別の日本語の本で分からないところのヘルプにしか使えていないところが勿体ないです。

日本語版復活して欲しい・・。

んー。でも、復活するなら、メシアの前にランダウが復活して欲しい・・。出版社違うけどー。

ロシア好きなわたくしは、影をしょっていそうなランダウを応援しています。

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください