ガイガーカウンタ

GM管を使ったガイガーカウンタがほしいのですが、肝心のGeigerMuller管が手に入り難いです。

昔は秋月で、浜松ホトニクス製D3372のGM管を使ったキットが販売されていましたが、GM管がつくられなくなったために、キットの販売も終了したようです。

現在、GM管を手に入れたい場合は、海外の数社で製造・販売されているものを輸入することになりそう。

LND社のLND712が、製品に採用されていたり、日本語の製作例もあったり、サイズ、コストパフォーマンスの面でもまあまあということで、これを探しています。

GM-10という完成品の中にLND712が入っているような雰囲気なので、$149-で買って、ばらしてGM管を取り出すというのもありかなって感じです。

さらに調べたところGMT-01というGM管は$60-くらいで手にはいるようなので、これも検討中です。

海外のガイガーカウンタキットではVELLEMAN K2645が見つかりました。感度が良ければこれでもいいんだけど、感度の特性がわからず。

学校であまり習うことのない放射線についてですが、JSTのキッズデータベースがわかりやすいです。

追記:

GMT-01を送料込み$74-で買いました。GM管ってタカス。

感度に関しては以下のような感じのようです。

Gamma Sensitivity Cs137 (cps / mR / hr) 18

Detects alpha above 3.0 MeV.

Detects beta above 50 KeV.

Detects gamma above 7 KeV.

あ、、ウラン線源を買い忘れた・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す