今日のできごと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「めがねフェチのike氏」につきあってもらって、札幌駅のめがね屋でめがねを選んできました。

一件目はデザインがかっこいいけど、お値段も強気のお店。

どれも、デザインが凝ってておしゃれです。

二件目はディスカウント店。

安い。けど、デザインのいいものを見てから来ると、ここがちょっとダメ、おしい!というめがねが多かったです。

一件目で、これだというものがあったのですが、価格が張るため、あれやこれや、わがまま言って悩んだあげく、二件目でそこそこのお値段で同じようなめがねを発見したので、それに決めました。いぇーい。

今までかけたことのないような、黒い縁のめがねです。

これで、イケナイ家庭教師になって、あんなことやこんなことができるんですね・・。

といいたいところですが、聞いた話ではどうやらそれは女性家庭教師の特権のようです。

それに私、家庭教師やってないし。

もとい、これで世間の人から私は、電気とか物理とは無縁の非ヲタの、文学部所属のおしゃれ学生みたいに見えて、髪にウェーブのかかった知的天然系のかわいらしい女性に、もてもてなわけですね。

すごいアイテムだ。めがねって。

と、ゆっくり買い物をしていたら、りょう氏との集合時間を30分もオーパしてしまいました。orz

ごめんなさい。

そんなこんなで、ついに最終決戦の地、メイド居酒屋りばーすむーんへ。

そこには、今日で勤務2日目という、いかにもドジがきそうなWRさんが(笑。

いろいろ頼みましたが、おまかせカクテルが今まで飲んだことのない色、味でした。

濁ってたし(笑。

ウィスキーに甘いお酒を混ぜるとマズい、ということが勉強になりました。

でも、そのWRさんは染まっていなくて、それはそれでいい雰囲気でした。

店内には、ローゼンメイデンの翠星石の服が飾ってありました。わーい。

さらに、蒼星石の服はWRさんに敷かれて、中の骨がバキバキいってました。orz

あとは、アニメやらゲームやらのOPを流していたり、ごほうしウィンナーを逆にごほうししている某氏がいたりして、なかなか楽しかったです。

でも、ごほうしウィンナーの意味するところは理解を超えるところでありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

  1. りょう より:

    ウインナーってさ、絶対にチンコだよね。狙いとして。
    いや、別にどうでもいいんだけどさ。

  2. beiz より:

    うん。
    はっきり表現できる りょう氏に、清き尊敬票、一票入りまーす。
    某氏が注文してから、なんとなく気づいて気分降下しましたよ。
    でも立場逆かー、と安心していたら、逆ごほうししてしまう某氏を横目で見ながら、あぁーー!と心の中で叫んでいたのでした。

  3. りょう より:

    逆ごほうしはキモかった。
    あれは無い。
    普通に俺らが飲んだカクテルを飲む気安さは、なかなかレベル高いなと思った。
    後、メイド服のサイズがイマイチ合ってなかったのは胸のせいなのかなと思った。

  4. beiz より:

    確かにあの人は店員っていうノリではなかったな(笑。
    服のサイズも気になったけど、デザインもいまいち。
    milky angeの服を採用してほしいと思た。

  5. りょう より:

    つか、いろんなコスの衣装が飾ってあるけど、結局すごいコスしてんのはロミジュリだけだったな。
    何か俺のブログ、俺がコメントできない状態になってるのでこちらに。
    今日は昼からカラオケ行くから、狸いけるとしたら夕方以降。
    晩飯の時間くらいにならんと行けないと思う。
    あとそーゆーことはメールとかで言えアホ

コメントを残す