GV-NX66T256D

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

帰省した時に、母親に

「お金余ってるなら、好きなもの買っていいよー。」

と言われたのがきっかけで、

よし。デュアルモニタにしよう。

と思いつき、今日とりあえず、DVIx2のグラフィックカードを買ってきました。

札幌駅周辺のパソコン屋を回ってきました。

TWOTOP ツクモ パソコン工房 ヨドバシカメラ ドスパラ ビックカメラ内DOS/V工房 へ。

北4条西7のドスパラは品揃えは悪いのですが、価格は安い。

パソコン工房も安いです。

結局、ほしいものが置いてあったのが、ツクモとTWOTOPだけだったので、ツクモで買ってきましたが。

買ったのは、GIGABYTE製のGV-NX66T256D。

チップセットはGeForce 6600GTで、ファンレス、メモリはGDDR3 256MB。

6600GTでファンレス、かつDVIx2だと、この製品しか見つかりませんでした。

放熱が心配なところですが、ベンチを走らせてみたら、あまり温度も上がらなかったので何とかなりそう。

最近のビデオボードはリファレンス通りの設計のため、メーカが違ってもあまり画質は変わらないという噂を聞いて、今回はELSAたんを捨てて、ギガバイコちゃんに浮気することになりました。

久しぶりの、EIZO製モニタL367へのデジタル接続ですが、たいそう鮮明になりました。

今までアナログ接続で見たアニメの量を考えると、損した気分。

6600GTは、FF11を2年前にやって以来、3Dゲームに縁がない私にはオーバスペックなのですが、TEATIMEの「らぶデス」という仕草萌えゲーで、奈々美さんをバイクで轢いたときに散るバラを、滑らかに見たい!という理由のためにこれを選択。

で、らぶデスを最高画質の設定で走らせてみましたが、

感動的になめらか

です。

もっとバラの量を多くできないのか、このゲームは(を。

7800シリーズも発売されたので、もう少ししたら6800GTあたりも安くなってくると思われ、グラフィックカードを買い換える方は、そろそろ買い換え時かもしれません。

050906-1935.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す