ER-6i

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

050916-2136.jpg

カナルイヤホンのER-6iが届きました。

音屋さん買ったので、野菜段ボールで届くかと期待していたのですが、音屋さんのロゴが入った袋に入って届きました。残念!

カナルイヤホンというのは、耳栓にイヤホンがついた形をしていて、これを耳にねじ込んで使います。

耳かけ型イヤホンとか耳にはめるだけのインナーイヤホンと違って、耳栓によって外の音が聞こえなくなります。

なので、電車の中や街の中などの騒音があるところでも、小さい音まで聴き取れ、通勤通学途中でも音楽に没頭できるという優れもの。

欠点は、耳にはめるのが少々めんどくさいこと。でも、耳栓のお世話になっている受験生なら、難なく装着できるはず。あと、耳栓なので、自分の息する音が聞こえます。まあ音楽を鳴らしていると気になりませんが。

音についてですが、

頭の真ん中で鳴っている感じが強いです。ヘッドフォンよりも鼓膜の近くで鳴るせいか、中心で鳴って左右にあまり振らない感じです。

究極のクローズドイヤホンであるせいか、いかにもクローズドっていう音がします。

高音が強すぎなくらい強いです。もっとエージングしたら、ましになるかもしれませんが。

Vnの音が綺麗に聞こえます。女性ボーカルの声域よりも、もうちょっと高音が強い感じなのでボーカルが綺麗に聞こえるかと言われるとそうでもないです。

シャリつかないのはグーです。

低音はER-6よりは強いはずなのですが、それでも弱いです。スピーカ径が小さいので仕方ないのですが、低音が弱めといわれているHD580よりも弱いです。イコライザで低音増幅すると良い具合です。

自分が使ったことのあるイヤホンの中では一番音が良いです。

通勤通学中など、外で使うんだったら、これくらいの音で十分な感じ。

比べても仕方ないですが、あえて室内用のヘッドフォンのHD580と比べると、細かい音が聞こえなかったり、音の広がりが悪かったりします。室内ではER-6iは使う気にはなれません。

まあ、値段相応の音といえます。

まとめると、HD580ぐっじょぶ。

ってことですね(笑。

んー、冬服買うお金あるのか・・私?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す