ニキシー管点灯

長時間の格闘の末、点灯しました。

ロシア製ニキシー管IN-17の数字の5

目をかっぽじってよく見るがいい!これが我がロマノフ家の力だ!

スイッチングコンバータICのNJM2360Aを使って、12Vから昇圧して140Vをつくっています。

始めは入力を5Vにして、やっていましたが、220uHコイルではどうしても100V以上に行く気配がなかったので、9kgもある安定化電源をわざわざもってきて、12Vを入力しました。

データシートでは120Vから光ることになっていますが、140Vからしか光りませんでした。

入力を14Vまで、ぐりっと上げてみたら、なんだか焦げ臭い。orz

コイルとFETが、アッツアツになってました。

以前、いつか使うと思って買って放置してあったヒートシンクが使えそうな予感。

コイルの横の電圧を拡大してみる。意味なし。

回路。