超人・超音速・超流動・超メガネ

題名を読んだら、”超”という漢字に違和感を覚えませんでした?(笑。

明日から高温超伝導体を実験で作る予定です。

これで物理学科にきた目的の半分近くは達成されるわけですね。

あえて低温の超伝導体を作って、冷却器でがんがんに冷やしてもみたいんですが。

楽しみ。

材料に唾液を混ぜて、常温超伝導体をつくって、有名人になって、お手伝いさんを雇えるようになることを目指したいところ。唾液成金と後ろ指を指される毎日ですが、私は今日も元気です。

どうでもいいんですが、お金有る研究室の教授は、秘書を雇ってるのでうらやまし。

051003-2240.jpg

ほあほあ。

昨年、電送線路工学を、もう少しまじめに勉強していたらよかったと思った。

若かったとはいえ。

少年老いやすく学成りがたし。

ってやつ?

吾十五にして学を志す。

とか、

no moe, no life

とか(違。

でも、この3年間を”失われた3年間”とみなしていたけれど、今考えてみると、情報分野や電気分野、電子分野と、一通りやりたい授業は分からないながらも受けたし、マンドリンも半年にわたって毎日のように弾いたし、浪人して行く先について考えたりもしたし、なかなか悪くなかったのかもしれないと思い直してみた。

しかも、これから宇宙・素粒子や、超伝導の勉強ができるわけだし。いいね。

まあ、負け犬コンプレックスは未だに克服できないわけですが(笑。

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す