聖書

051010-0104.jpg

聖書読んでます。新約の方。

これは今でも西洋文化の根底にあるものな訳で。

儒教の価値観で育てられた日本人の私が読むと「ん?」と思うところが多く、違う世界が垣間見えるようでおもしろいです。

さらに、旧約の予言者の名前が、RPGゲームのアイテムやキャラの名前と同じだったりして、おもしろい。

しかし、新約を先に読むと、分からないことが多いす。

新約は、旧約の考えが広まっている世界での話なので。

でも、旧約は始めに読むには厚すぎ。

このジレンマ。

あと、邦訳はわかりにくいので、Oxford出版の英訳のものも買うことに。

新約だけなら、英語との対照訳のを持っているのですが、

英語って、主語と述語がはっきりしててイイ!

ある邦訳本の末尾に解説が付いていて、そこに聖書というのは、「神と人間との歴史における出会いの物語である」と書いてありました。

なるほどね。

ま、キリスト教圏の文学を読んだり、将来、西洋相手に商売をする予定な人は読んで損はないと思われ。

私の信仰する宗教ですか?んー、ないです(笑。

「神は死んだ。」ニーチェたん

だとカッコいいんですけど、八百万(やおよろず)の神って考え方が好きだったりします。

まあ、クリスマスも(独りで)祝うし、初詣にも行くし、せっぱ詰まったときには神頼みをするような典型的日本人なのです。

 こんな記事も読まれています  

コメント

  1. Ike-yellowmouse より:

    >まあ、クリスマスも(独りで)祝うし
    そんな時期か….。

  2. beiz より:

    肌寒いのでそんな気分。
    地球があと6光分くらい進むとー、クリスマスー♪

  3. りょう より:

    クリスマスだかクリトリスだかよくわかんねぇけど。
    よく考えたら、2年連続でクリスマスイブの日にファクトリーにツリーを見に行っている。
    1年目は独りで。
    2年目は男3人で。
    今年はソロプレイ復活か?

  4. beiz より:

    うあ゛ーなんて卑猥なコメントを。
    ファクトリーででも、藻岩山山頂ででも、好きにソロプレイしてください。
    クリスマスの夜は、私は彼女と過ごしますから。
    モニタの中の。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください