解析入門

051105-1613.jpg

解析入門 杉浦 東大出版

いつか使うと思って買って、そのまま本棚の奥に埋もれさせて忘れていたけど、今日初めて役立った。

解析入門だけど、解析分野の内容を幅広く扱ってる本。

この本を見ていると、数学の美しさが伝わってくる。半分は装丁の綺麗さからくるものだろうが。

これと比べると、いや、比べなくても、右側の緑の本のなんと糞なことか。

過ちを恐れずに言おう。糞であると。(どーん

翻訳はエントロピーを増大させると、どっかの物理学者が言っていたようだけれど、増大させすぎな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す