遊びすぎて、そして元に戻る。と思ったら行き過ぎて変わる。のかも。

朝、ローゼンメイデンを録画したものを見ていたら2限に遅刻した。orz でも、カナたん(以下略。

鉱物学という講義は、前の大学で受けた結晶学の授業と内容がかぶりまくりです。 点群を表すシェーンフリース記号と国際記号が頭の中で混ざってしまった。orz

昼、マーメイドにてタコライス+ランチパフェ。 厨房の人が元の人に戻ってた。よしっ。

毎日来てくれてるんですね。と言われて、返す言葉に窮する。

そうなんですよー。ふふ。と返せて一人前。なのかも。

夕方、携帯電話の機種交換の手続き。

最近の端末はどれもこれも23mm以上で分厚いのが、いやー。

端末が手元に来たら、しばらく放置したままだったjavaアプリでも作ります。

単調な話題ばかりなので、なにかアカデミックな話を振りたいのですが、思いつかない。

そういえば、オリーブと鳩が平和の象徴なのは、ノアの箱船の話で、窓のない木船の中にいる人が、水が地上からひいたのを確認するのに、鳩を飛ばしたら、オリーブの葉っぱをくわえて戻ってきた。というところから来ているそうな。

キリスト教の次は神道について知りたいけど、聖典がなさそうなのでめんどくさそう。

読み物系の本を読みたい気がするけど、札幌の図書館て藻岩山のふもと。遠いなー。

どうしようもない話ですが、学校って汚い。汚染されてる。こんたみねいてぃっど。うっはー。

折角、よく寝て、朝風呂に入って、気に入った服着て、ふんわり気分で外出しても、煙を浴びたり、教室の空気がよどんでたり、机に汗や手あかや消しカスがつきまくってたり、遅刻してきて自分の真ん前に座ったやつが汗くさかったりすると、つい帰って引きこもってしまいたくなります。

無香料ファブリーズをばらまいてやりたいぃぃぃぃ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

  1. りょう より:

    『毎日来てくれるんですね』
    「ええ、やっぱり、好きな人には毎日会いたいじゃないですか」
    『えっ・・・それって・・・』
    「好きです。結婚して下さい」
    『・・・はい・・・』
    もうね、俺死にたい。
    以前、便所で逝けと連れションしてた時、真後ろの大の方でウンコしてた人がいて、それに気付かずに「くせぇ」って言った逝け氏はかなり高レベルの魔術師ですよ。
    そんな、シャッフルの20話を半分まで見て家を飛び出して、遅刻しなかった俺は勝ち組。

  2. beiz より:

    なんかこれ日記になってない?(笑
    「好きです。結婚してください」
    『…いっ、いやーっ!!』
    と激しく拒絶されるパターンを想像する私は負け組。
    アニメ半分で見るのをやめられる、そんな人になりたい。

コメントを残す