レポートとクリームフルーツ白玉パフェ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

日本語を上手く扱えなくなっている今日この頃。

なのに生物学のレポートを、40分くらいしかかけずに、授業直前にかっさーと仕上げました。十分な読み直し・校正もせで。

読みにくくて、クオリティ低くて、すみません。>笑顔が印象的な先生。

とはいうけれど、作業のできる時間は限られているので、全部のことを自分の満足のいくまですることは不可能です。

あることを”する”と選択した場合、そのために選択できなかったことに対する費用も生じます。

だから、全体のうち自分がここだけは譲れないというところを正確に見極めて、そこだけに力を注ぎ、他は妥協するということを覚えなければなりません。

なのに、いまだそのように上手く選択できないんですよね。いろんなことが。

コタツは暖かいし、遊びは楽しい。

今日は、りょう氏とマーメイドで日替わりを食べた後に、クリームフルーツ白玉パフェを食べてきました。

白玉が今まで食べた中で、一番もちもちしていました。

厨房の裏で、夜な夜なこねまくっているんでしょうね。

“今日のTips”

新コーナーの時間が参りました(嘘。

関西の学生は、大学何年生 というのを、大学何回生と言います。

少なくとも、大阪、兵庫、奈良の大学では。あと、岐阜高専もそのよう。

これを使うと、”5年目の3年生”という表現が、”5年目の3回生”になって、わかりやすいような、余計こんがらがるような。よーわかんねですね。

以上。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す