ゲージ不変性とか、グラディアント不変性とか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今日、量子力学の勉強をしていて初めてゲージ不変性のことを知りました。

ポテンシャルが場に対して単射じゃないことから出てくる性質のようです。

電磁気の授業では習わなかったし、なにより自分で教科書を読んでても今までゲージというものに気が付かなかった罠。orz

よく考えてみたら、自分は大学入って二年間は他のことばかりしていたのでした。

勉強し損ねたことがいっぱーい。なことを知った3年の冬。

大学って5年制なのでしたっけ。

許してください、ごめんなさい。

太田か砂川の電磁気学をそのうち買ってきます。

あっ、時間が足りないなら、光速で移動しながら勉強すればいいのか。

今から加速器に入りに、筑波のKEKに行ってきます。

嘘です。

あーでも、空中ブランコくらいなら実現可能かも。

心拍数増加によって寿命がそれ以上に短くなりますか。そうですか。

とりあえず、

Landauゲージ、Landau準位、Landauたん、はぁはぁ。

ってことで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

  1. wota-the-source より:

    「太田『が』砂川の教科書を・・・」にみえた。ちょっとあせったりあせらなかったり。
    皆さんお勉強進んでおりますなあ。俺もやらねば。

  2. beiz より:

    今週は実験以外は授業が少ないので、たっぷり勉強できそうやね。
    太田の電磁気は、装丁は簡素なのに中は重いという、不思議な本なんです。

コメントを残す