オルガンコンサート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

昼からぼうっと、出窓のそばで外の雪を眺めつつ、コンサートのチラシを見ていたら、今日オルガンのコンサートだったことに気が付き、あわててキタラコンサートホールまで走りました。

フルートとオルガンの協奏で、二人とも若く、まだまだこれからという感じがしました。

「マルタンの教会ソナタ」や、「デュプレの聖母マリアの晩課の15の唱句 作品18」は、感情的で教会音楽っぽくない雰囲気でした。

バッハは、やはりバッハっぽい。

キタラ大ホールは音響が良いという評判ですが、岐阜のサラマンカホールと比べるとさして良くもないような気がします。

家の裏のチェリーメリーというケーキ屋で、ケーキを買ってきました。

060205-2004~00.jpg

イチゴショートケーキ

クリームは甘さ控えめで、ほろ苦い。

スポンジはややぱさついてるかも。

季節の感じられるお菓子って良いですね。

もう春分も過ぎましたし、春っぽいものを食べたいなと思います。

そういえば、マーメイドで春フェアとして、桜アイス・苺アイスがメニューに加わっていました。

札幌では明日から雪祭りが行われるので、冬も春も一緒に楽しみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

  1. wota-the-source より:

    苺の旬は初夏だったりする罠。にょほ。

  2. beiz より:

    ハウス栽培で早く出荷が出来るようになったからねえ。

コメントを残す