物性づくしの一日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今日で実験が終わりましたが、結晶面もようやく特定できたので安心しました。

よくよく考えれば、シリコンウエハの表面があんなに綺麗なんだから、結晶の面も綺麗なところで切れてて当然ですね。

生協書籍部で売っている3000円のダイヤモンド結晶模型が欲しいのですが、高いので、竹ひごと粘土を使って自分で作ろうかどうか切実に悩んでいます。

倫理的問題はとりあえず横に押しやって、マーメイドでオムライスをやっとこさ注文しました。

オムレツは料理人の腕が分かると言われますが、料理学校で教えられるんじゃないかと思うほどおいしかったです。

固体物理のテストは、時間を多めに取ってくれたので、とりあえず全部解答できました。積分がまともにできない私でも、時間さえあればなんとかなります。

後で教官が、採点は2000円で学生にやらせよう。と言ってましたが、それは安いですから。

固体物性Ⅱの研究室見学に行ってきましたが、物理は私の生活の一部です。という人には合う研究室なんじゃいかと思いました。

教官は、音楽(クラシック)が好きでない学生はこの研究室に来たらダメ、としきりに言っていたので、検討している人は注意してください…。

私は、物理でご飯を食べたいというこだわりはなくて、お金が多くもらえる仕事をして、いろんな地域に住んで、旅行もできれば十分なんだなと、これまでいくつか研究室を見学してきて、そう思いました。

とは言っても、志はすてません。

JN510248.jpg

量子力学を使った単位取得のための方程式。by Mさま。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

  1. wota-the-source より:

    ヒルベルト空間の中の人は小野寺さんだった!!!

  2. りょう より:

    ケットの関数系が変わってしまっていると思うのですが。

  3. beiz より:

    wota-the-sourceさん>
    物理業界では、中の人は”小さいオッサン”と決まっているそうですから、これもきっとオノデラさんではなくて、おなかに名前を書いただけの、小さいオッサンです。
    りょうさん>
    ケーキは上昇演算子ですからっ!

  4. りょう より:

    成程。

コメントを残す