ダイヤモンド構造

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

♪作りましょうー作りましょうーなになに、なにができるかなー。(ちよちゃん。

できましたーっ!(ちよちゃん。

060216-0305~00.jpg

題名 ダイヤモンド構造

材料 つまようじ・ホットボンド

製作時間 2時間

高級なニッパでつまようじなんかを切ることになるとは思いませんでした。

あと一層多く作らないと、fcc構造が見えないことに今気づきました。orz

ホットボンドで接着してあるので弾力があって、弄んでも壊れにくいです。

接着技術が、5上がりました。

ホットボンドは接着剤として、かなり優秀だと思います。

(寒い部屋だと)すぐ固まるし、気に入らなかったら再加熱してもう一度接着し直せます。手についても固まったらゴムみたいに綺麗にとれるし、溶けたボンドに触ってもたぶん70度くらいなので火傷しないし。ボンドを盛ることで、隙間を埋めるためにも使えます。これは余談ですが、メガネに隙間があってもすぐ埋められます。

という、ホットボンドのCMでした。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

  1. fancy より:

    >CM
    えぇぇぇぇ!Σ(゚△゚)
    あ、余談だけど雪きーつけなよー。
    現地人の方がよっぽど警戒してるとは思うけども。
    落雪で大学生死亡とか、かなりショッキングな出来事だったんだヨ。

  2. wota-the-source より:

    あずまんが大王ですよー。
    ちなみに70度の温度を一秒以上たんぱく質に加えると組織が変性して崩壊するそうです。
    ってか模型作るのうまいですね。

  3. beiz より:

    fancyさん>
    落雪かー。どう気をつけていいのか分からないけど、頑張るよ。ありがとうっ。
    wota-the-sourceさん>
    手に付いたらすぐ冷えるのでたぶん大丈夫。
    画像で見ると分からないけど、実は結構ずれてたりします。

コメントを残す