今週のこと。

研究室に配属されました。

ウラン化合物を冷やして、性質を調べる研究室。

ウランは半減期が長いとは言え、アルファ崩壊するそうなので、素手では触りたくないなー。

食事後のコーヒータイムが1日2回あって、くつろげる。

のはいいんだけど、1回1時間くらいしゃべっているので、休みすぎな気もする。

昨日20時くらいから、D1の方が試料の抵抗を計るというので見せてもらった。

ヘリウムを真空抜きして、1.2K(-272度)くらいまで冷やして、そこから温度を上げていく。

真空ポンプに繋がるバルブを絞って気圧を増すことで、4Kくらいまで温めるので、凄い難しそう。つか、これは無理だと思う。

だが、楽しい。

うちの研究室の居室の真下には高圧研の実験室があるのだけど、上の部屋でヒールを履いた人が歩くと、下の実験室でとった実験結果には、歩調にあわせて、カッカッカッとノイズが入るらしい。

昨日の夜、その実験室に「実験中!」って張り紙がしてあるのを見て、なんだか笑いそうになった。

朝9時くらいに行って、夜9時くらいに帰ってますが、なんとか体は持ちそうです。

 こんな記事も読まれています

コメントを残す