かまいたちー

帰ってくるときに、右手人差し指を妖怪かまいたちに切られました。

切られているのに、気づくまで痛みがしない。

不思議です。

プラセボ(偽薬)効果とかいうのもありますし、人の心が身体に与える影響は思ったよりも大きそうです。

もしかしたら、真に心頭滅却すれば火の中に飛び込んでも何ともない、なんてこともあるかもしれません。

そしたら、晴れて魔女として認定してもらえますね。

窮奇 – Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%AE%E5%A5%87

wikipediaによると、皮膚を切ってから、薬を塗ってくれるのは飛騨地方のかまいたちだけのようです。

札幌のかまいたちは残念ながら、薬は塗ってくれませんでした。orz

自分でリップクリームでも塗っときます・・。

 こんな記事も読まれています

コメントを残す