ぱん吉

行ってきましたよ。例のドイツパン屋に。

すなわち、BOULANGERIE(ブーランジェリー) ぱん吉に。

ブーランジェリーのくせにぱん吉っていうところには、とりあえずつっこまないことにすると、こぢんまりとしたケーキ屋さんみたいな、おしゃれなお店でした。

入るのに気をつかってしまう、こんなパン屋さんは初めてです。

商品については、あんパンとか、メロンパンとかいうポップなパンは見あたらず、桜入りパンとか、クルミ入りパンとか、オサレなパンがおいてありました。

原材料にも気をつかっているようで、北海道産小麦使用と書いてあるパンも。

人に聞いたところでは、天然酵母を使っているそうです。

シナモンシュガー入りパンと、クロワッサンを食べてみましたが、ふわふわでした。

パンを押しつぶしたときの弾力は、パンの種類にもよると思いますが、普段自分が食べているパンで比較するとボストンベークよりも、こっちのほうが優秀です。

パンのにおいも、いいです。

値段は、ボストンベークと比べるとやや高めですが、なるほどなっとく価格っていうやつだと思います。

とりあえず、値段によるハロー効果かも知れないですが、べた褒めしつつ、もうしばらく通ってみようとおもいます。

データ

 こんな記事も読まれています

コメント

  1. Ike-Yellowmouse より:

    だからうめぇっての、ぱん吉は。

  2. beiz より:

    うん。言われたように、うまかったばい。

コメントを残す