はじめてのゼミ

今日は、夜まで残っているのが珍しい二方がPCの前でならんで作業していらっしゃったので、いろんな意味で邪魔をしないように早く帰ってきました。

勉強しても特異点を避けきれないくらいに疲れていたので、丁度よかった。

午前中、4年生の初ゼミがありましたが、わからないところは先生がどんどん説明してくれたので、重い雰囲気に一度もなりませんでした。よかったー。

そして、私はプレゼンテーション能力がないことを再認識しました。

頑張りますー。

昼はガラス管デューアーを補修する手伝いをして、5限は1年生用の数学の講義。

今年の1年生から、新課程で学んだ人たちになったので、教官も気をつかって授業をしているようです。

先週まで、初等幾何(高校で学ぶ図形問題)をやっていて訳が分からなかったのですが、今週から空間ベクトルの話になり、これは物理屋の商売道具ということもあって、講義をきく必要もないと言わんばかりに、ベクトル三重積をレビチビタの記号で華麗にといてレポートとしました。

もう4月も終わりですねー。やばいやばいやばい。

でも一方でゴールデンウィークに早く入って、液化センターを止めてもらいたいですが。

お手伝いの量が減るので(笑。

今月は研究室に篭もっていたこともあって、おこづかいをあまり使わなかったので、25日発売のショスタコービィチのCDを買おうと思いますー。

そういえば、”シラバス”って、クジラを想像させる音ですよね。

 こんな記事も読まれています  

コメント

  1. ota より:

    >そういえば、”シラバス”って、クジラを想像させる音ですよね。
    なにゆえ????

  2. ota より:

    >そういえば、”シラバス”って、クジラを想像させる音ですよね。
    なにゆえ????

  3. beiz より:

    なんか、深い色をした巨大な生き物がたてる音とか、その生き物の呼び名につかわれそうな気がするんです。
    そのためです。

コメントを残す