解析入門

解析入門

060504-1727.jpg

詳しすぎて、辞書のようにしか使えないと一部では言われていますが、

これを読むと定理の適用条件が厳密にわかるので、

数学のユーザである物理屋さんでも、流すように一度読むと、

将来、変な式をたててしまう心配が減って、いいんじゃないかと思います。

そいや、この本に書いてありましたが、1/xを0から1まで広義積分すると発散しますが、1/xをy軸周りに回転させてできる立体の体積は収束します。

x^nのa(>0)から無限大までの積分がn<-1で収束して、n>=-1で発散するからこうなるのだと思いますが、面積は発散するのに、体積は収束するというのは、とても不思議です。

さらに体積を求めるのに、縦ぎりと横切りでは収束値が違うような気もするのですが、計算ミスかな。ミスでした(笑。収束値は同一になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す