fedoraのfirefoxにflash playerとacrobat readerを

fedora core5のfirefoxにflash player 9 updateプラグインと、acrobat reader 5を入れました。

flash player9はまだβ版ですが、linux用のflash playerの正式版は現在7までしか出てないので、8や9でしか再生できない機能を利用することがあるなら、このプラグインをインストールするとよいでしょう。

以下のサイトからlinux用のパッケージ(インストーラの方)をダウンロードします。

Adobe Labs – Downloads: Flash Player 9 Update

http://labs.adobe.com/downloads/flashplayer9.html

適当なディレクトリに解凍すると、readmeファイルとlibflashplayer.soファイルがでてきます。

rootになってから、このlibflashplayer.soを

/usr/lib/mozilla/plugins

へコピーし、firefoxを再起動すればインストール完了です。

正しくインストールできているかどうか知りたい場合はurl欄に

about:plugins

と、スペースを開けずにこのまま打つと、有効になっているプラグインの一覧が表示され、確認することができます。

acrobat reader 5はmozillaのプラグインサイトからダウンして、指示の通り

/usr/local/Acrobat5/bin/acroread

へパスを通し、

/usr/local/Acrobat5/Browsers/intellinux/nppdf.so

を、/usr/lib/mozilla/pluginsへコピーし、firefoxを再起動すれば完了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す