fedora core5でかな入力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SCIMの設定でかな入力を選びます。

一時的にローマ字入力にしたい場合は、alt+ひらがな で、入力方式の切り替えが可能です。頻繁に切り替える場合は、入力方式もツールバーに表示させるようSCIMを設定するといいでしょう。

また、windowsではかな入力時に、エンマークのキーが伸ばす文字”ー”に割り当てられていますが、linuxではエンマークのキーを押しても、”ろ”のキーを押しても”/”が入力されて区別ができず、どちらのキーでもかな入力時には”ろ”になってしまいます。

キーマップを変更するなどすればなんとかなるかもしれませんが、とりあえず”ー”を入力したいときには、シフトを押しながらエンマークキーを押せば入力できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す