ダネル弦楽四重奏団


ダネル弦楽四重奏団の演奏を2夜連続で聴いてきました。

ショスタコービィチ オンリー演奏会です。

感想は、期待していったわりには良くなかった感じです。

ファーストの強音につやが足りなくて、四楽器の音がバラバラ

でした。

ショスタコービィチの曲って、上手くない人が弾くと不協和音にしかきこえない気がしますが、他の作曲家の曲でもそうなるものなんでしょうかね。

でも、二日目のトリの弦楽四重奏曲2番はよかったです。

メンバーはみな若いですし、今後に期待です。

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください