はじめて読む8086を読み終わり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

はじめて読む8086を読み終えました。

CPUについて基礎知識がない人が読むにはお勧めだと思います。CPUとメモリ・I/Oなどのコンピュータアーキテクチャの概念の説明や2進数の話からはじまり、残りのほとんどは8086のインストラクションセット一つ一つについての説明と、debugコマンドでの実習方法とその結果が詳しく載っています。

仕様の詳細については書いてなかったり一部誤植があったりしますが、それは後で別の資料を参照すべしということなのでしょう。

ただ、ちょっとCPUをかじったことがある人には非常に冗長に感じられる内容になっていると思います。そういう人はインテルのHPでダウンロードできる資料を直接読んだ方が無駄がないと思います。

この次ははじめて読むMASMを読もうと思っていたのですが、これが同じ調子で続くと思うと耐えられなさそうなので、ヘルプファイルやIntelの資料を読むことにしますー。

CUI環境はlinuxの方が向いてると思うのでMASMをやめてNASMにしようとも思います。GASはオペランドの順序が逆になるのでつかいたくありませーん(おい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す