もういろいろと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あー。今、一時間ばかりかけて書いた記事を誤って消してしまった・・・。orz..

だが再び書くw。

私の研究室はいつも賑やかなので、最近はカナルイヤホンER-6i+iPodで耳に音楽を流し込んで外音をシャットアウトしているのですが、家でひさしぶりに開放型のヘッドホンで同じ曲を聴いたらその違いに驚愕しました。

音の粒一つ一つに味わいがあるぜー。みたいな。

研究室でもこのヘッドホンを使いたいけれど、開放型だから迷惑きわまりないなー。いいカナルイヤホンを買うにしても高いし。

誰か私に良いカナルイヤホンを買ってください。いまなら特典でクリスマス一緒にすごします券がついてくるかもしれません。ついてこないかもしれません。

というか、最近クリスマスの宣伝がうっとうしいですー。

私としては毎日コンスタントに勉強をしていたくて、祝日でさえうっとうしく感じているので、クリスマスとか正月とかは、もう計画を邪魔して堕落へと導くトラップとしか思えません。これは陰謀に違いありません。長門さん助けてください。

というか、家に帰って来るや否や、パソコンを起動し、コタツのヒーターを入れ、グラスにワインを注ぎ、ポテチを手元に持ってきて、ヘッドホンを装着するさまは千雨さんみたいやなー。

すでに十分堕落しています。本当にありがとうございました。

06-11-29_13-15.jpg

夢に触発されて、昼は寿司を食べました。夢でみたのは回転寿司のような寿司だったので全然違いますが。実はこの寿司は魚が入ってないんです。中央購買のへたれっぷりには参りました。生魚たべたいー。

そいや、図書館でパターソン&ヘネシーやら、ホフスタッターのマインズ・アイって本やら、遠野物語やらをチェックしてきました。コンピュータの構造と設計は第二版の方は例に挙げられているCPUが古いのですが、第三版の方は大幅にペーシ数が削られ一部がPDFとなっているので、どっちを買うべきか迷います。むしろ、コンピュータアーキテクチャの方を買うべきかなー。でもこっちの本は原著で第四版がでたばかりなので、英語が読めるなら原著の方がいいやろうしなー。「プロセッサパフォーマンスが、際限なく成長し続けるかに見えた時代は終わった。」という紹介文がかっこよさすぎな件。

あと、「ハッカーのたのしみ―本物のプログラマはいかにして問題を解くか」って本は本物のプログラマっていうフレーズを意図的に使ってますよね、、。きっと。

本物の組み込み屋さんは脳内ディスアセンブルができたりするんでしょうか。クロス開発なんてしていられないなんて言って。

俺は並列処理できるぞーとか言ったりとか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す