scigraphicaのインストール方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

scigraphicaってソフトのインストール方法。

指示通り普通にいれればいいんですが、メモっときます。

Fedora core5からyumしても見付からないし、サイトには古いバージョンcore2用のrpmしかないので、サイトからソースをダウンさせてもらって、コンパイル->インストールという方法をとることにします。

SciGraphica Homepage – Scientific Graphics and Data Manipulation

http://scigraphica.sourceforge.net/index.html

うちの環境はgnomeなので、gtk+extra-2.1.1.tar.gzとlibscigraphica-2.1.1.tar.gzとscigraphica-2.1.0.tar.gzをこの順番でtar zxvfにかけて、configure、make、make installします。

すると、libscigraphicaをconfigureするときに、

gtk+extraが見つかりません。

gtkextra-2.0.pcのある場所を環境変数PKG_CONFIG_PATHに設定してください。

と言われるので、

$ PKG_CONFIG_PATH=/usr/local/lib/pkgconfig

$ export PKG_CONFIG_PATH

として、環境変数に設定してください。

するとconfigureが通るようになります。

ひっかかるのは、ここくらいだと思います。

って自分がつかうわけでもないのに、インストールしている罠。

って打ってたら居室のブレーカーが落ちたー!

編集中だったのにうがー!と思ったら、ノートパソコンのバッテリーが機能して助かりました・・。

電気ストーブ数台+電子レンジの負荷はすごいなー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す