実験と旅行の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

比熱測定を始めたものですから、最近忙しくて。

記事を書けていません。

VFTS0080.jpg

作製に成功した試料。結晶化してぴかぴかしています。

VFTS0079.jpg

失敗した試料。なんか、どろどろ。数万円と5時間の労働時間の結果。

VFTS0092.jpg

比熱測定の前にグリスの量を量ります。量りのメモリは10ug。

何回か繰り返し測定したら標準誤差が15ugとなりました。

けれどグリス使用量はいつも10ug以下なんですけど。

グリスの比熱はとても小さいのに、一時間もかけて測る意味あるんか甚だ疑問。

けど、伝統に従っとく。orz..

VFTS0091.jpg

Heliox。0.277K到達。ゼロ磁場。冷えまくりです。

でも、こいつの温度計は磁場中で正確な値を示さないので、温度計を変えるかコンピュータの方で補正するかなんなりしたいところ。

VFTS0082.jpg

磁場をかけると備え付けPCのブラウン管ディスプレイの色がおかしくなる(笑。

VFTS0078.jpgVFTS0077.jpg

ボンベ室。空になったボンベを何本か放置しっぱなしだったので整理する。この時期ボンベを運ぶのは寒い。

06-12-19_13-38.jpg

ヘリウムのボンベだけは、口のねじが逆まわし。それが分かっていても、やりたいことと逆の方向に回してしまったりして、ややこしい。

逆ねじなのは、ヘリウムは高価だから誤って操作しないように。という理由らしいが、逆に間違えそうな予感。

VFTS0085.jpg

忙しい年末の時期に、研究室では忘年会と称して一泊の温泉旅行へ行く。羊蹄山。

まったりできたのはよかった。

やらなければいけないことを、できなくてもたいしたことじゃないかと現実逃避することもできました。おいおい。

旅は日常を客観視するためのものだと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す