07-01-09_20-42.jpg

本を買ってきましたー。

一つだけ電波をびんびんに出している本がありますが、解析魔法少女美咲ちゃん マジカル・オープン!って本です。

ollydbgの解説本として買ったのですが萌えました。

ま、正直なところ、萌絵でなかったら買ってなかったと思いますが。

プログラムのクラックの仕方を知ってクラックに強いプログラムを作ろうという内容で、とても基本的なところから解説してあって初心者にも入りやすいんではないかと思います。

あとは、詳解 Javaプログラミング第2版〈VOLUME2〉とカリティのX線回折要論とアブリコソフの金属物理学の基礎〈下〉です。

java本は今頃java2 sdk1.4対応の本を買わなくても良いんじゃないかという人もいるかもしれませんが、javaのswingや2Dについて解説してある手頃な本が他にないんです。それに、このオライリー本は詳しく説明してあってわかりやすいです。

カリティは、これから中性子回折の道に進むなら買っといてもいいかなと思いまして。X線の本ですが、基本は同じです。

アブリコソフは、絶版になる雰囲気だったので先行投資しました。難しいですけど、リファレンスとして使います。

 こんな記事も読まれています

コメントを残す