玄箱届きました

VFTS0104.jpg

はじめての玄人志向製品、玄箱届くー。

グラサン行ってよし。こどちゃのレイ君。

VFTS0103.jpg

設定中・・。

必要なデータが入ったパーティションを思いっきり吹っ飛ばしました。4時間かけて復旧をかけてみたものの、1/3しか戻ってこなかったです。orz..

なんで、一番後方にあるパーティションが/dev/hda1なんだろう。

ま、HDDの掃除にはなった。

サーバならBSDだろうと、BSDを入れるのにいろいろ試行錯誤しているのですが、うまくブートできません。

rc.dの起動時にdmesgの出力をテキストに保存することにしといても、保存できてないところをみると、それより前で死んでいるようです。

LEDとハードディスクの動作音だけでは問題の切り分けができん(笑。

ドライバがあってなくてモニタがうまく映らないPCにRedhat6を入れたときのことを思い出したよ・・。

VFTS0105.jpgVFTS0107.jpg

どうも上手くブートできないので、ブートメッセージを見るためにシリアルコンソールを自作します。

9-KEってのを買ってくるのが楽というネット上の情報ですが、雪道を歩きたくないので引きこもって家にある部品でくんでみてます。

基板組込用の抵抗を使うべきところを、普通の1/4W抵抗を使ってみた。周りに干渉するようなものがないので、結構何とかなる。

容量性って言葉もあるけれど、通信速度が遅いから影響しないと思う。

MAX232互換のICもあったけど、+5Vが必要でした。毎回電源を繋ぐのもめんどくさいし、ポートのどこかのピンを常に5V以上を出力させるのも難しそうだったので、トランジスタでごまかします。

-10V程度出さなくても、0Vでも1と認識されてしまうそうなので、なんとかなるでしょう。

いつもは詰め詰めに部品を乗せるのですが、今回は適当に組んでみました。しかも、テスト基板でテストせずに、いきなり半田づけに入ってます。気楽にできるのでいいかも。

25ピンのプリンタポート向けのコネクタしか無かったので、それに繋いでみたけど、これではターミナルソフトがつかえないらしい。orz..

明日、変換コネクタを学校から取り戻してくるか、9ピンのコネクタを買ってくるかします。

<a

VFTS0106.jpg

銅線は編んでみた。ツイストトリオケーブル。通信速度UP!?

こういう遊びをしながらでないと、疲れる作業ですね。これは。

支離滅裂ですが。

 こんな記事も読まれています

コメントを残す