交換積分

昨日に引き続き、Hartree近似、Hartree-Fock近似、クーロン積分、交換積分、第二量子化あたりを勉強してます。

このあたりをしっかり勉強するのは初めてだったりします(汗。

昨春にドクター課程の人に、「交換積分項って、Pauli原理の結果でしょう。」と言ったら否定されたのですが、やっぱりPauli原理から出てくる項じゃないか。

バカめ。

第二量子化は、C言語みたいで面白いですね。

高級言語みたいに波動関数を簡単に操作できてしまう。けれど、低レベルの部分-アーキテクチャをよく知らないと細かいところにバグができてしまう。みたいな感じ。

昼間は人のC++プログラムのデバッグをしていました。

久しぶりというか、ほぼ初めてC++を触ったのですが、C++ってオブジェクト指向なところと、そうでないところが混在していて難しいですね。

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください