今日のTips

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

固体物性の理論には,ハートリーフォック近似,ハイトラーロンドン近似,ハイゼンベルグ模型,ハバードモデルというように,頭文字がHのものが多くて,カタカナ語が苦手な私としてはどれがどれだか覚えるのに苦労しています.

三階建て建物の階段の電球のスイッチの配線の仕方を発見しました.のの.

一つの電球を,3つの二値スイッチでON/OFFする仕組み.

中学生のころからどうなっているのか不思議だったのですが,今日もう一度考えてみたらすんなり解けました.

二階建てのスイッチをふたつ鏡映するように並べて,そのふたつを3つめのスイッチで繋ぐふう.

同様な考え方で,4階建て,5階建てと拡張できそう.

論理学の力,万歳って感じですね.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す