実験

先週から作っていた試料は、一相の試料になってなくて、デフラクトとったらピークが幾重にも重なって、微妙っ…と思って放置しかけていたわけですが、今日センセに見てもらったら、もしかしたら準結晶かもしれず、そうであればPRLとかいう雑誌に論文一本投稿できるとおっしゃって頂けたので、来週も実験頑張ります。

PRLにレビューが載ったら、安心して企業就職できるなーと思う一方で、逆も又然り(vice versa)であり、やはり進路決めるのは難しいなーって感じです。

しかし、この試料はもう二度と扱いたくないと思うほど、扱いが面倒な試料なので、やなかんじー。

でも当たっていてほしいす。