マウスの動かしかた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

デスクトップのファンの音がうるさいので、最近低スペックだけど静かなノートパソコンをよく使うようになりました。それ用にマウスをひとつ買いたいと思ったので、売れ筋マウスを調べてみました。

どうやら、でっかくて高機能で、手にフィットするワイヤレスマウスが人気のようです。

でもわたしの場合、手にフィットするタイプの方が逆に疲れます。

わたしは、マウスを操作するとき、手首は机につけたままで動かしません。

親指と小指でマウスをはさんで、二本の指を動かすことで操作しています。

遠くまでポインタを動かすときも、本体を5-10°かたむけてポインタが動かないようにしてから、やはり手首は机に付けたままで漕ぎなおします。

この方法は慣れるととても楽です。

しかし、手にフィットするタイプだと、本体のまんなかが膨らんでいて、指の動かせる範囲が減ってしまいます。

さらに、ワイヤレスタイプのは重くて、漕ぎ直すのが大変だし、普通に動かすのも疲れます。

また、サイドにボタンが付いている高機能マウスは親指を曲げのばすときに干渉します。

他の人は、手首を浮かせて腕を動かしてマウスを操作しているのかわかりませんが、そのようなマウスが売れているのが不思議です。

軽くて偏平なマウスが一番いいと思います。

ちなみにわたしがいまデスクトップで使っているマウスは五年以上前に購入したsanwaのcomfortマウスです。

クリック感が軽すぎず重すぎず、連続したクリックがしやすいです。

ただ、ホイールに遊びがあるのが欠点です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す