休憩をいれてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

昼食や夕食をキャンパスの食堂でとったあとで、図書館で30分ほど雑誌を読むことにしてみた。インターンシップで、休憩を入れるほうがリフレッシュできていい、と思ったので、その実践である。

悪くないと思います。研究室にいるときには作業により集中できていますし、なによりも研究以外にもアンテナを張ることができるので、文化的な生活を維持できるのがいいです。

忙しくなってきても、これは続けたいと思いました。

雑誌はダ・ヴィンチを読んでいたのですけど、読みたい本がたくさんできました。柏市の図書館が柏駅の近くにあるみたいだから、今度いってきたいです。

今住んでいるところは本屋も遠いので、無理に行こうとしないと、研究室と家との往復で年月がたっていってしまいます。

最近は、空気が秋色になりましたね。柏キャンパスの木立も色づいてきていました。夕焼けが美しかったです。

秋が一年の中で一番好きかもしれません。肌にほの寒い感じが、清らかな気分をもたらしてくれますし、札幌にいたころを思い出させます。

安部くんが首相をやめたそうですね。ロングレンジでみるとやめ時だと思いますし、ショートレンジでみるとやんちゃだと思います。

久しぶりに政治の話を書いてますが、普段ニュースを見ることがないので、こういう話題をリアルタイムでできるのがうれしいだけです。

次は麻生くんが首相になって、極右な政治を展開してもらいたいものです。

と、左翼が申しております。

今日は実験報告書を書いていましたが、データをまとめるのは大切なことだと思いました。けれど実験を中断していてはいけないので並列処理ができるようになればいいと思います。

今日は朝早くきたにもかかわらず、明日のゼミの準備が間に合わない気もします。

看護士さんと合コンするならくる?とか振られたので、年上の人と友達になるのもおもしろいかなと思いました。付き合うかといわれたら迷うと思うけど。

とまあ、男だらけの研究所では実現しなさそうな話を振られただけでもこれだけ舞い上がってしまうものです。

文系メガネの女の子は常時募集中ですので、どうぞよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す