綺麗にデフラクト

今日は祝日だったようですねー。

ご飯はホカ弁にしましたー。ふっふー。

昼から6時間ほどかけて、粉末X線回折をしていました。

別の施設のX線装置は、モノクロがついててBGフロアが低いので、それを借りてます。

さらにゴニオは縦型で、サンプルが横向きに差せるので、サンプル落下の危険が低くて、安心して使えます。

しっかし、多結晶サンプルだからなのかサンプルの特性なのか、私が結晶をゆがませてるせいか、ピーク高が低いのです。

高くしようとして、受光スリットを0.15mmから0.3mmにしたのですが、そしたらBGフロアが5倍かそれ以上になってしまった罠。

これではリートベルトフィットできんのではないかという落ちでした。

しょぼーん。

明日は、まじめに0.15mmでがんばります。

発散、散乱スリットは広げてるんですけどねー。まだ低いわー。

最近は、注目している現象が不純物のせいかどうかを特定しようとしているのですが、実験や調べものを進めると、それが絶対不純物のせいだと思えたり、そうでないように思えたりと、ぶれまくってます。

少ない根拠でこうだと決めつけてしまって、他の情報を得ようとしないということは普段でもあることかな。

気をつけよう・・。

テレビみてまーす。

WBSで技術者っぽい人にインタビューしてたんですが、やっぱどこの会社でも、よくわかってない技術者はおるもんやなーと思った。

ははは、分かってないですね!みたいなコメントをゲストがしてくれたら面白いんだけどー。