サンプルできてた

うあーー。

なんかサンプルがうまく生成されないと悩んでたら、これが求めていたものっぽい・・。

xray diffraction的には95%以上の純度やわー。

在庫サンプルから既存設備を駆使して、目的のサンプルを作りだそうとしていたのですが、うまくいかないと悩んでいたのです。

whiteがよくてgrayは失敗と昔の論文に書いてあるのですが、どう見てもくすんだwhiteです。ありがとうございました。って感じだし、低温構造のはずなのに、ICSDで検索した高温構造のとぴったり合うわで、B構造からC構造に戻すにはどうしたらええんだーと悩んで18hもアニールして、それでも戻らないからどうしよう。おとなしく会社からサンプル買っとけば良かったと思ってカタログみたら、売ってないことがわかって、にっちもさっちもいかんなー、と行き詰まったのですが。

論文を見返したら、grayのはmonoclinicらしくて。

monoclinicて、求めてるcubicのと比べたらブラグピーク位置全然違うはずやーと気がついて、ICSDの3つほどあるcubicだけど構造が微妙に違うデータはすべてC構造だと理解するに至りました。

バカっぽ・・・・・・・・・。

18hもったいなす。昨日の時点でできてたのに。

今から帯磁率測って、東海村へ旅立つ準備しな・・。