realforce 91U

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

会社見学の帰り、無理に秋葉原経由してきました。

そして、研究室用にと、もう一枚RealForceキーボード買ってきた。

ノートパソコンにもつなげるように91U。

ほんとは押下圧全30gの91USがいいのだけど、製品になってないので。

全45gとかいう指が折れそうな製品(108UH)とか、かな無しなんていうカナ打ちユーザ泣かせのへんてこ製品(91UBK)とかいらないのにね。

変荷重の91Uは小指以外は重くてやはり糞なので、106Sのテンキー部分のラバーと交換して91USを自分で作ることにします。ニコイチじゃないから、106Sが一部使いにくくなるのが残念だが仕方ないー。

しかし店で気づいたのですが、ラバーを取り外したら30g以下の押下圧のものが作れるんじゃないでしょうかね。これはいけるかもしれません・・。

使用してみた感じ、タイプしたときのカチャカチャという騒音が、106Sより抑えられている気がします。これはキーが45gと重いためかもしれません。

あと106Sと比べ、印字フォントがちょっと変わっています。細い文字が太くしてあるようです。”[“キーとかで。

そして、cure maid cafeでスパゲテイ食べて、ハブテイのんで帰宅したところです。cure制服のスカートの裾丈の長さは絶妙ですなー。靴のかかとの直上になっているので、引きずってしまう長さでもなく、肌が見える長さでもなく。完璧ですー。

そして今日は店員さんのメガネ率が高かったということも付記しておく。

そいや、札幌のプリムは今年で閉店するそうですね。

どんどん変わってゆくー。うけけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す