そしてrealforce 91USへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

早速、realforce 91Uのラバーを、106Sの周辺部のラバーと交換しました。

そして、91Uの中心部は全部30gになった。

期待以上に打ちやすくなりました。

けれど、enter、bs、shiftあたりのキーは以前のままなので、すごい違和感があります。

やっぱり、全キー30gでないとダメぽ。

106Sを買ってきて、まるごと91Uと交換して、そして、106Sは106Sと同等品ということで誰かに売るのが一番いいかもしれません・・。

91Uの外装をはがしたところ。いまどきめずらしく中身も綺麗な日本製。

ラバーをはがすとスプリングが。

106Sも分解。

そして、91USとなるようゴム交換。

バネを並べるのがとても手間で、これは2万円しても仕方ないと思った・・。

ゴムも考えられた形しているし、こだわりの一品って感じですなー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す