フェルメール展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

松戸でパスポートの手続きをしつつ、やはり免許証の住所変更の手続きは間に合わず、その後は、物性研跡地の国立新美術館でおこなわれているフェルメール展に行ってきました。

素描やら版画が半分くらいありましたが、残りの油絵は有名なものが多くて楽しめました。

「牛乳を注ぐ女」の絵をもったいぶって展示してありましたが、近くでみられなかったのでよくわかりませんでした。

それよりも大好きなファン・デル・ヴァーイの「アムステルダムの孤児院の少女」が期もせずみれたのがよかったです。

風俗画っつうことでしたが、だいたいどの作品においても暗い室内にさす光が美しかったです。

帰り、秋葉淀によってから、cure maid cafeに寄ってみましたが、閉店間際だったのであきらめ、近辺のメイド喫茶をいくつか回ってみましたが、閉店か混雑で結局入れませんでした。mia cafeはひぐらしコスのイベント期間中だったようでしたが、安物でないよーなちゃんとしたコス衣装だったので見る価値はあると思いますー。

この前作った試料はアニール温度を間違え、どろどろに溶けていました。まあ、それでも土日で発表資料はつくってしまわないといけないですなー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんな記事も読まれています

コメントを残す