blue drop追記

blue dropアニメ版、最後までみたら結構よかったです・・・・。

最近見てるアニメの中では珍しく、たんなるハッピーエンドでなくて、せつなさが強くのこる終わり方なのも素敵でした。

つか、萩乃さんかっこよすぎだ・・。綺麗だしナ。

前半はマリさんの心の動きがよくわからなかったので、面白くなかったのですが、後半は各キャラそれぞれ成長点がみられたのがよかったです。

そして萩乃さんとマリさんのくっつきっぷりが憎いほどで(自然に手をつないでるジャマイカ)、そこには異性が入り込む余地がない雰囲気があって、大変よろしかったです。

こういうアニメ見ると、ほんとに、男って存在はいらんだろ。この惑星上から消えてしまった方がいいのに。と思ってしまいまふ。

まあ、劇中の女性ははげしく理想化されているのではありますが。

そいや(やや脇役ではありますが)野中藍さんボイスには毎回萌えていました。

良い百合物件ですたーー。

今日秋葉原に行ったので、コミックやグッズがないかとanimateを探してみたのですが、みつかりませんでした。

あ、そのときHDD買ってきましたー。無難に海門500GBのもの。

ついでにフラッシュメモリ買ってきた。2GBのくせに1600円ですか・・。170xやし。

以前使ってて、壊れたのが32MBだったのでギャップが。GUIなOS入るやん、みたいな。

cure maid cafeは相変わらずよろし。

さらに新年/会でしたが、楽しく飲んできました。

             こんな記事も読まれています          

コメントを残す