セキュリティホール

スラッシュドット・ジャパン | Linuxカーネル2.6系にroot権限を奪われる脆弱性が発見される

http://slashdot.jp/security/article.pl?sid=08%2F02%2F11%2F0012230

研究所の外部公開サーバ、2.4系。

研究室のサーバ、2.6系。

自分の家のサーバ、BSD x.x。

ですた。

やっぱり、サーバには枯れたカーネルの方がいいのですねえ・・。

でも、デスクトップ用途は2.6系でないと使い物にならないから、使い分けないとあかんなー。

追記:

デスクトップのdebian etch 2.6.18でコードを走らせたら、確かにrootがとれました。

 こんな記事も読まれています

コメントを残す