タグで管理

HDDにたまりゆく電子ジャーナルをmp3みたいなタグで管理できたら楽なのにね。

itunesみたいに似非データベースな利用ができるから。

どう実装しようか。

電子ジャーナルから、タイトル、著者、発行年月を自動でピックアップして、pdfのコメント欄にデータ埋め込むとか。

別のファイルにリスト化すると、ファイル名を変更したときに同期するのがめんどくさそう。

日米間のネット回線がもっと太ければ、今使っている論文管理ソフトweb版のレスポンスも早くて使い物になると思うのですが。

あと、ハードコピーしたジャーナルもどうにかいい整理方法がないだろうか。

昔ながらの二次元チェックリストでも使うとか?

そうそう、電子ジャーナルがないからとハードコピーをしてきた数日後に、電子ジャーナル利用可能になりましたとメールが来たよ。おいおい。

回折パターンはフーリエ変換すればいいだけじゃね。と思っていたけど、粉末の場合は積分されてるからやっぱダメぽ。

研究員さん、、サンプル作ったことないみたい。

うがーお。

サンプル作りには決まった方法がないので、私は自分のやり方を人に押しつけるのは好きではないのですが、ほかの方法も説明するのはめんどくさいので、自分色に染めるくらいの勢いで説明するのがいいのかなあ。来年度くるひとも物性してたわけでなさそうだ。私に実験のスパイスを教えてくれるよーな人がほしい。

フォローのされすぎで調子にのっていまったヒトが一人。もうすこし頭つかってくだしあ。

 

なお、現在Amazonではaudible(オーディブル)の無料体験キャンペーンが行われており、「花火」などの小説や、英語教材などから好きなものを選んで聴くと、プライム会員なら最大3000ポイント、会員でない方でも最大1500ポイントがもらえます。

12/12までですので、Amazonを利用している方は一度確認しておくと良いですよ↓

Amazon Musicの3ヶ月99円 期間限定キャンペーンもはじまっています↓

 

 こんな記事も読まれています

コメントを残す