ささいな設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

sshでアクセスして、1分も放置するとすぐサーバから切断されるので、~/.ssh/configに

ProtocolKeepAlives 50

を追加した。

これでNULLパケットを50秒間隔で投げつける。

debian版のssh clientで有効のようで。無事接続維持されるようになった。

OpenTypeフォントをインストールした。

X.orgを使ってて、/etc/X11/xorg.confにload “freetype”の記述があって、xftは使っていない状態。

~/.fonts/に.otfファイルをぶっ込んだら、自動で認識して使えるようになりました。

fc-listにのっかる。

ninix-ayaをインストールしようと思ったのですが、pygtk 2.10.0以降が必要で、etchな私には無理な話でした。backportにはないし、testing(lenny)からインストールしようとしたら、libc6もアップグレードが必要になったので、あきらめた。

そのうち、全体をtestingにアップグレードしようと思います。

追記:一個前のバージョンなら、pygtk 2.8以降だったので、すんなり入りましたー。linuxの無機質なデスクトップが華やかになって、いい感じいい感じ。開発者さんthx.

perlでMath::Complexを関数に値渡ししたときに、どうComplexなオブジェクトだと関数に伝えればいいのかわからずに困った。熊った。

そのまま使うと、ARRAYみたいなアドレスが表示されるし、アドレス解決してもうまくいかん。perlは型を意識せずにつかえる反面、思い通りの型認識をしてくれない場合は投げ捨てたくなりますねえ。perlのオブジェクト指向の説明あたりに、うまい方法が書いてあるんだと思うが。

結局グローバルで使うことにして、コードぐちゃぐちゃな罠。

並列じゃなくて平行に8CPU使って計算させてるのですが、10時間で終わるとみこんだ計算が12時間たっても終わらない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す