だらだらでつ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

研究員さんの買う大型TVを見繕いに秋葉原ヨドバシに行ってきました。

50インチえーなーということでしたが、実際見たら40インチ台ので十分だそうで、40か46インチのをネットで買うことになりました。

日本のワンルームアパートだと、それでも十分でかすぎだと思いますが。

フラットテレビを数時間見て回っていたのですが、シャー/プの液晶は世間でいうほど良くないと思った。素人目から見て、他のと比べて、黒は暗いが、明るいところも暗くて、発色が悪く色あせた感じだった。

あとは、最近の液晶はプラズマと比べても遜色ない気がしますた。斜めから見ても見られるし、発色もよく、残像も十分少ないです。

時間と金をかければ、なんとでもなるものですねー。

その後、タイ料理屋に行ってみた。

店の人は、タイ人と、タイに住んだ経験のある日本人で、二人ともタイ語と日本語は理解していました。

そして、研究員さんはタイ語と英語を理解して、私は日本語と英語を理解するので、三者で会話をすると、なんかもー訳分からない感じになりました。

そこ、タイ語と日本語を織り交ぜて話さない。みたいな。

ランチは安くておいしかったし、楽しかったのでよかった。

あとは、私はとらのあなで、初めてライトノベルというものを買って(ATOKがまた変な単語を学習してしまった。)、もちろんそれは百合小説でした。そして研究員さんが、女性向けのコミックってあるのー?って聞いてはいけないことを聞くので、とらのあなの本店の上の方にのぼってきました。客は女性ばっかでしたし、商品の表紙はかわいい男の子やらハンサムな男の子ばかりでした。日本文化の深いところまで体験していただけて、私はうれしい、うれしい。

あとは、ぴな/ふぉあに入って、午後のお茶をしました。彼女らは何歳なんだろうと言うので、失礼ながらウェイトレスさんに聞いてみたら、あそこにいる子は3さいで、あっちの子は388歳だと、答えてもらえました。永遠のxx才の子はいなかったぽい。

ウェイトレスさんがお客さんに話しかけるよーな喫茶店だと、自己主張の強いお客さんが多いし、騒がしくて落ち着かないですねー。

私はやはりcureが好きだなー。

そのあと他の子と合流してさらに歩き回った。疲れたー。

あと、Lの世界ってドラマを見はじめてみたけど、かなり面白いです。

是非。百合好きな人は。

某百合物件紹介サイトで高評価だったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す