Mathematica でまた遊んでいた。

以前もgnuplotで同じことをしたと思うけど、周期系で格子の数を増やしていくと、急速にプラグピークを形成してゆく様は、何度みてもおもしろく感じる。

a := 1

f[n_, k_] := {Sin[2Pinka/2]/Sin[2Pik*a/2]}^2

Manipulate[Plot[f[n, k], {k, -5, 5}, PlotRange -> Full ], {n, 1, 10}]