rubykaigi2008も終わったということで、rubyの文法を勉強してみました。

pythonのような、よいリファレンスはweb上で見つけることができませんでした。

rubyのオブジェクト指向についてはRubyソースコード完全解説というサイトの1章にまとめてありました。

定数とローカル変数のスコープが違うのは面白いと思いましたが、説明の流れから誤読していて理解に時間がかかりました。

あとは、図10のobjectにkernelモジュールがインクルードされているという関係の説明で、継承を意味すると先で定義された矢印がつかわれていて、かわりにモジュールインクルードを意味すると定義された矢印がインスタンスとクラスの関係を示すのにつかわれているのがどうしてか分かりませんでした。

rubyを理解するのに非常に有用な文献を無料で公開してくださっている筆者に感謝です。

 

Amazonで最大1500ポイントがもらえる無料体験 [12/12まで]

現在Amazonでaudible(オーディブル)の無料体験キャンペーンが行われており、プライム会員なら最大3000ポイント、会員でない方でも最大1500ポイントがもらえます。

「花火」などの小説や、英語教材などから好きなものを選んで聴くだけですので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 こんな記事も読まれています

コメントを残す