中性子散乱におけるコヒーレント・インコヒーレント散乱

「中性子核散乱におけるコヒーレント・インコヒーレント散乱(coherent and incoherent scattering)は、前者が散乱体すべての原子核の散乱長がそれらの平均値に等しいとみなした時の散乱成分で、後者は散乱長の揺らぎによる成分です。」

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す